キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
長野南バイパス近く リフトアップフェイシャルサロン Make body・face tete(メイク ボディ・フェイス テテ)

内側ケアと外側ケアの両方でより美しく

長野南バイパス近く リフトアップ&小顔専門エステ
確かな結果とリラックスにこだわったサロン
Make body・face tete(メイク ボディ・フェイス テテ)オーナー
小山明子の日々を綴ったコラムです。

 

テテのリフトアップ小顔トリートメントの特徴はいくつかあります。

 

その中で、お客様からの質問で

「どうして、コースの中によもぎスチームテントが入るのですか?」

というものがあります。

それは・・・

内側からも美しさを作っていきたいからです!


 

一般的に、美肌に向けて外側のケアに重きを置いてしまいがちですよね。

お肌のトラブルが出たときは、化粧品を変えてみることが多いのではないでしょうか。

 

実は、私自身ニキビでとても悩んでいた時期があります。

 

それはそれはたくさんの化粧品や皮膚科、婦人科までにも行きました


なかなか改善されなかったのですが、内側のケア(そのときは腸)をしてから

ピタッとニキビで悩むことはなくなったのです。

(もちろん個人差あります)

 

 

テテのお客様は40代後半~50代のお仕事などされてとにかくお忙しい方が多いです。

 

そうなると、例えば睡眠不足・食事の偏りでテキメンにトラブルが出る方がいます。

(むくみ、たるみ、クマ、くすみ・・・が多いでしょうか。)

 

また、ちょうど更年期にもあたる年齢でもあります。

更年期は粘膜の分泌が少なくなりやすく、お肌が乾燥したり赤くなりやすくなります。

 

そうすると、もはや外側のケアと同じように内側のケアも大事になっていきます。

外側と内側のケア両方で初めて美しく健康になれるのではないかと思います。

 

サロンを知りたい方はまずはこちらから↓

 

あ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


12