キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
長野南バイパス近く リフトアップフェイシャルサロン Make body・face tete(メイク ボディ・フェイス テテ)
【産休のお知らせ】
ただいま出産・子育てによりお休みをいただいております。

施術の復帰は平成30年9月を予定しております。
メニュー内容も変更し、より一層喜んでいただけるよう努めたいと思います。

お化粧品のご購入・お問い合わせ・ご相談は随時、承っております。
お問合せフォームからご連絡下さいませ)


また、お休み中はこちらで絹美容の情報や生活について更新します。
よかったらご覧ください
『メイク ボディ・フェイス テテ 小山明子のブログ』

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

絹美容 とは

 絹美容とは・・・・。

  生体親和性の高い天然素材シルクを用い、

  美しいお肌の要である角質層の育成とともに、

  肌の美肌菌を育てる環境を整え皮膚のバリア機能を改善、

  ひとが本来持つ美肌力を引き出します。

 

 ※親和性とは─ある物質が他の物質と容易に結合する性質や傾向

        「生体親和性」とは私たちの生きている体に、ある物質が馴染み

        異物として認識されない性質があることです。

 

 

   絹は再生医療に用いられるほど免疫反応(アレルギー反応)を起こしにくく

    手術用の糸やおっぱいのパッド、骨折した時のボルトとして使われています。

    人間と同じたんぱく質でほぼできているので、吸収されていきます。

    

   お肌にいる皮膚常在菌(=美肌菌)は、

    病原菌の侵入を防ぎ表皮を守り、保湿成分のグリセリンをつくります。

    (近年では、アトピーも皮膚常在菌と関わりが深いことが言われてきました)

 

絹美容は、日々の刺激やアレルギー発症リスクを減らしながら、
お肌の皮膚常在菌がバリア機能(守る力)と免疫力(勝つ力)をサポート出来る
肌環境を育てることを目的とした新メソッド。

 

 

 

 

必要以上に取り過ぎず、与え過ぎず

お肌を育んでいきます

 

 

 

 

絹美容お化粧品のお問合せ・ご相談はこちら